FC2ブログ
世の中言語で溢れてる! 英語だけできれば国際人? もっと多くの言語を学ぼうよ! 英語ひとつしゃべれない野郎の、無謀で野望なブログ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-03-08 Sat 00:10
“ウリ”体験

 初めて“ウリ”を経験した。

 初っ端、相手に一瞥される。こいつはいったいいくらだろうと値踏みするような視線が屈辱的だった。交渉する間もなく番号札を渡される。しばらくして呼び出しを喰らい、カウンターへ。「これはシミがついててダメですね」と冷たく突っ返された。そう、私のはキズモノ。「残りは全部で310円です」事務的なスタッフの声。レシートとともに小銭をジャラジャラと手のひらで弄びながら、こんなモンかと思い店を後にした。

 初めての、“ウリ”。ブックオフ。

 いやぁ、物が捨てられない性分。溜まるたまる。ベッド三分の二が本やらビデオやら何やらわけの分からんものに占領されること一年以上。そんななかで安らかな睡眠など得られるはずもなく、仕事などでも色々あって、とうとう神経症と診断される始末(泣)。なかば休職状態の身で収入が閉ざされた今、有り余った時間を駆使して部屋の片付けに取り掛かっているわけでございます。で、この際だから読みもしないのにシコタマ買い込んだ書籍などを泣く泣く処分しようと決心したしだいです。いつか、いつか読むだろう。いつか見るだろう。いつか役に立つだろう“ボクの宝物”第一弾は、数冊弾かれて、「310円」。

 しかーし!! 自宅に帰り着くまでに、自販機が全部吸い取ってしまいました(笑)。

 神経症との明るいお付き合い。いつまで続くのでしょうか(涙)。


スポンサーサイト
別窓 | 戯言 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今日も京都て… | 言語的世界征服のススメ | 合格!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言語的世界征服のススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。