世の中言語で溢れてる! 英語だけできれば国際人? もっと多くの言語を学ぼうよ! 英語ひとつしゃべれない野郎の、無謀で野望なブログ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2007-01-17 Wed 00:33
ニュース検定は面白いか?

ニュース検定」ってのが始まるらしい。といっても9月の話。時事ネタにも興味アリなので、受けてみよっカナ(笑)?
 でも、そもそもニュースの何を出題するのだろう。“ニュース”に唯一無二の解答を求めるのはどうなのか。検定試験で合否を出す以上、客観的に正しい解答がなければならない。その模範解答は出題者が作成するのだから、「このニュースはこう読め!」的なものにはならないのか。“ニュース”は、もっと自由な見方があるから健全なはず。どう受け取るかは十人十色。これじゃぁ、“言論の自由”とやらにメディアみずから手を加えることにはならないか。
 まあしかし、全問四択のマークシート方式(1級を除く)で出題というからには、思考ではなく記憶の勝負なんでしょう。受験者がそのニュースをどう分析したか、ではなく、知識をどれだけ詰め込めたか。それが合否の分かれ道……って、これじゃぁ、メディアが散々攻撃してきた今までの学校教育と変わらない(笑)。
「ニュース知識の低下に歯止めをかけたい」などと、検定実施にもっともらしい理由を並べておりますが、結局のところ、昨今の“検定ブーム”に乗っかっただけ?(笑)。

スポンサーサイト
別窓 | ご当地検定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<信じてたのに! | 言語的世界征服のススメ | 初めての機種変更>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言語的世界征服のススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。