世の中言語で溢れてる! 英語だけできれば国際人? もっと多くの言語を学ぼうよ! 英語ひとつしゃべれない野郎の、無謀で野望なブログ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2006-01-01 Sun 03:11
「偶然とは、努力した人に運命が与えてくれる橋」
 今年の大晦日の夜を飾ったのは、紅白でもなくK-1でもなく、昨日届いた「猟奇的な彼女」のDVD。以前レンタルで観て、いつか絶対に買う! と心に決めてた作品。
 チョン・ジヒョン演じる“猟奇的な”彼女の可愛らしさもさることながら、随所に散りばめられた魅力的な笑いと伏線。それが素晴らしい。電車の中で兵隊さんが行進するかはギモンだけど(笑)、連続ビンタの予感に腹を抱えてしまった。作品冒頭から繰り広げられる、殴るド突くシバくの連続……その点K-1に引けを取らなかったかも知れない……も、爽やかな(笑)暴力シーンに見えてしまった。だけど、何気ない彼女の言葉の中に、実は彼氏を失った悲しみや、忘れようとするのに忘れられない葛藤があったりする。
 そして、すれ違いを繰り返す二人が再会を果たすラストシーンは、思わず声を上げてしまった。
 賛否両論あるようだけど、一度は……いや、二回は観て欲しい作品です。韓流ブームはともかく、この作品はお勧めします。正月番組に飽きたら、レンタルショップへGO!
 おお、気がつけば、年を越していた!
  Happy New Year!……では、また。
スポンサーサイト
別窓 | 韓国語 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<一年の計は元旦にあり | 言語的世界征服のススメ | 英語はいつから始めるべきか?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言語的世界征服のススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。