FC2ブログ
世の中言語で溢れてる! 英語だけできれば国際人? もっと多くの言語を学ぼうよ! 英語ひとつしゃべれない野郎の、無謀で野望なブログ

-------- -- --:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-09-09 Tue 00:23
咲いた、咲いた

 無性に植物を育てたくなった。団地の小さな小さなベランダは今、数種類の植物とコバエでいっぱい(恥)。

 6月くらいからだったか、とにかく思いつきの人なので、よく覚えていない。最初はダイソーで種を買って蒔いてみた。タイムとモロヘイヤ。ニンジンとおじぎ草。安かったので欲張って四種類。それだけでは飽き足らず、朝顔、ひまわり、トマトと買い足しては種まき。芽は出すものの、なかなか成長してくれない。が、夏本番になる頃にはグングンと大きくなる。

 とはいえ、どれもこれも花を咲かせるには至らず、“緑のカーテン”として期待してた朝顔も同様だった。今年は無理かな、とあきらめかけてた8月の終りごろ、ようやくひまわりが笑顔を見せてくれた。

 ちょうどミステリナイトに参加する前日のこと。“自動水遣り装置”を全プランタにセットしてはみたものの、うまく“作動”するかどうかは運次第。「せっかく花咲いたのにぃ」と、バッドタイミングに臍をかみながらの“出陣”と相成った。

 帰宅すると水が“暴走”してるものや、まったく機能していなかったものもあった。一番被害が大きかったのが、おじぎ草。ふたつある内のひとつのプランタは、もうほとんど枯れかかっていた。慌てて水を遣るが、コリャ無理かなってかんじ。しかし一部分枯れてしまったものの、翌日には元気に葉っぱを広げていて、ホッとひと安心。

 で、もう9月。夏も終わるって頃にようやく朝顔第一号です。残念ながら気づいたときには花はしおれてしまってた。でもよく観ると、結構つぼみがちらほらと。遅まきながらの、“夏の風物詩”が楽しめそうな予感。

 一時は諦めかけてたおじぎ草も、なんとか花を咲かせてくれたけど、夕方には枯れてしまった。あんだけ頑張ってくれたのに、花の寿命は短いのね。

 とはいえ、まだまだ元気な植物たち。我が家のベランダはもう少し夏気分のようです。





スポンサーサイト
別窓 | 植物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<“返ってきた”ウルトラマン | 言語的世界征服のススメ | さっさと血ぃ抜きやがれぇ!!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言語的世界征服のススメ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。